シンガポールのチャイナタウン近くで絶品のスペイン料理店【Binomio】を紹介

シンガポールでの人気スペイン料理を紹介します!

【Binomio】

トリップアドバイザーでも★4.5を高評価かつ地球の歩き方にも掲載されている人気店です!

基本情報

アクセス:MRT Tanjong Pagar(ダンジョンパガー駅)から徒歩7分。

アドレス
20 CRAIG ROAD 089692, Singapore
MAIN LINE: +65 65570547
FAX LINE: +65 65365370
TEXT MESSAGE: +65 97586471

(出典元:Google MAP)

営業時間
ランチ:12PM~最終受付13:45 月~金曜営業
ディナー:6PM~最終受付10:30PM 月~土曜営業
日曜は終日休み

ディナーは予約をした方が良いです。英語で電話するのはちょっと…と思っている方。朗報です。Binomioさんはネット予約が可能で、自分のメールアドレスに予約内容を転送してくれます。

メールで確認できるので予約できたかどうか安心ですよね。
当日は名前でもID番号でもどちらでも対応してくれますし、話すのが少し苦手って人はこのメール画面を見せるだけでも席へ案内してくれます。

ちなみに予約時間から15分すぎると予約が自動でキャンセルされますので、遅れる場合は連絡しましょう。そこは日本と同じです。

私たちが食べたメニューを紹介します!

お通しのチーズと杏子ジャム

初めての組み合わせ!塩気としっかりとした固さのチーズが味が濃く、杏子ジャムの酸味と甘みで調和がとれていて新しい発見でした!チーズとジャムって合うんですね。

このプレートはなんと石。見せ方もオシャレです。

この前菜だけでワインをおいしく感じることができました!前菜がおいしいってことは他の料理も期待できます(^_-)-☆

どうしても食べたかった熟成イベリコ豚

パンにピンとがあってしまってごめんなさい。

左側の熟成イベリコ豚は脂身が少なめでガーリックが強かったです。

良く見えませんが、パンの下には脂身多めの薄味のイベリコ豚が隠れています。こっちの方が好きでした!

イベリコ豚だけだと、けっこう味も濃くて強い感じがしますが、付け合わせのトマトが酸味が強めでオリーブオイルの香りも良く、バケットにイベリコ豚+トマトを載せると絶品でした!2人だったのでハーフサイズを注文して、この量ですので十分です。

大好きアヒージョ

日本だとスキレットの中にアヒージョ、バケットは別で持ってきてくれますが、ここはプレートにひとまとめでした。最初はバケットがさくっとしないじゃんって思いましたが、この方がおいしいオリーブとガーリックとエビのエキスがしみ込んでおいしくいただけました!

これも計算の内なのか?

写真で見てもわかりますがエビはプリプリ肉厚で大満足です。

最後にメインのパエリア

写真が残念ですが…本当は鉄釜のまま持ってきてくれます!そしたら2人だからプレートに分けましょうか?と聞かれて、写真を撮るまえにYESと言ってしまったので、お皿に乗った上品な写真しか撮れませんでした…。

パエリアは全部4種類くらいあって、その中でスタンダードな魚介のパエリアにしました。2人前~注文可能で45分くらいかかります。1番最初に注文をしておいた方が良いでしょう!

味は!!!濃かった~(*´Д`)ちょっと残念です。おいしいんですけど、たくさんは食べられない…半分くらい残してしまいました。

このメニュー+白ワイン1杯ずつで168Sドルでした。日本円で約13000円です。
お酒をあまり飲まなかったからこの価格でした。食事は1品ずつ日本より高いと感じましたが、量も多いので頼みすぎに注意ですね。
もう1品お肉料理を注文していましたが、お店の方に2人だと多いと思うと言われキャンセルしてよかったです!

BinomioさんのMenueにメニュー一覧が載っていますので参考に。

GOLOBAL WiFi

全体的な味の感想

日本人からすると濃いです。全体的にガーリックも塩味もよくきいています。アルコールが好きな人はあてにピッタリだと思うので良いですが、ご飯を楽しみたいって人は少し注文内容を工夫した方がよさそうです。

ワインも赤・白ともに種類も多く、グラスなら10~18Sドルくらいでわりと手頃な価格かと思われます。ビールもありましたが、周りでも飲んでいる人はいませんでした。ビールはポピュラーなものではなくクラフトビールのようなオリジナルビールだったようです。

ドレスコード

シンガポールって蒸し暑い&ビルが多くて熱がこもちがちでかなり暑いです。タンクトップにショートパンツという人も街中ではよく見かけます。旅行中ですから歩く距離も多いのでカジュアルなサンダルというのが定番な格好化と思います。

その恰好のまま、このお店には…ちょっと浮くでしょう。

お店の人にドレスコードを聞きましたが返信がなかったので詳細は分かりませんが、お店はディナーor バーの利用かに分かれます。バーの人はカジュアルな格好で全く問題ないと思います。
ディナーは個室もある洗練されたお店でテーブルクロスもあり、お店の人が椅子も引いてくれるサービスの良いお店です。

まずビーチサンダルはNGでしょう。私は半ズボンもどうかと思いますが…

シンガポールの気候から、膝丈くらいの半ズボンならOKみたいです。
Tシャツやえりなしのノースリーブという人もいました。服装で断られることはないようですが、お店の雰囲気から明らかに浮いていました。

せっかくですから、きちんとした格好で美味しくディナーを味わった方が楽しいいはずです。周りと明らかに違う格好だと服装が気に合って食事に集中できませんしね。

ちなみに私たちは
夫はチノパンにポロシャツ
私は足首までの細みのパンツにブラウス

で行きました!

オフィスカジュアルみたいなイメージだと間違いありません(^^♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です