旅行は自分でネット予約が当たり前。フライト・ホテルのお得な予約方法を教えます。

海外でも国内でもフリープランで旅行に行く人が多いのではないでしょうか?

私も旅行に行くときは、やりたいことを成し遂げられるようにフライト・ホテル・観光先のスケジュールなど全て自分でやっています。

旅行には行きたいけど、調べるの面倒だし…って思ってる人、

もったいないです。

【自分で計画するメリット】

①低コスト

②好きなところに時間をかけられる

③見逃しがない

④変更可能

良いこと尽くしでしょ!

よく聞くのが、海外は初めて行くところだし不慣れだからパッケージツアーもしくは一緒に行く友人任せでいいやという発想です。

旅行に行くのはあなたです。もっと主体的になってください。

海外旅行の場合は、二度と同じ場所に行けないかも知れないんですよ。今回しか訪れない場所かも知れないのに、人任せでいいんですか?

私はいつも「これが最初で最後」と思いながら旅行プランを立て実際に観光しています。見逃さないように、お土産も買い忘れないように、次行きたいと思わないくらい1回で満足できるように(^_-)-☆

欲張りな性格なのです。

 

飛行機・ホテルの予約から説明します。

飛行機の予約

少しでも価格を抑えたいという人はインターネットで格安航空券を調べましょう。

可能なフライトを各航空会社全ての中から検索してくれる

Skyticketが簡単で早いです。

例)東京羽田⇔シンガポールチャンギ国際空港の往復で調べるとします。

多くの航空会社を検索するので少し時間がかかります。焦らず待ちましょう。

最初は料金が安い順で並べられているので、上記のような条件を自分で決め改めて検索しましょう。

大まかに時間の幅も選べるので便利です!

航空会社毎に値段も表示されるので時間・料金ともに瞬時に選択することができます。

航空券によってはキャンセルが不可能なものもあるので

予約前に画面右下にある以下の項目には目を通しましょうね。

飛行機を選ぶときのポイント

・航空会社の安全性

乗ったことがない航空会社の場合は、安全性を調べた方が良いでしょう。

・値段とサービスのバランス

長時間のフライトにモニターがなくても良いですか?

並び席にする場合、追加料金はいくらですか?

コストと必要なサービスを考えて選びましょう。

・滞在時間を長くする

移動時間は短く・滞在時間は長い方が良いですよね。出発・到着時間の確認は欠かさずに。

・乗り換え時間は1.5~2時間が理想

乗り換えに長時間待つのはもったいない。それなら少し高くても乗り換えがスムーズなフライトの方が良いと思います。「時は金なり」です。

ただ、乗り換え時間が1時間というのはハイリスクです。その日の天候だけでなく、機材の到着遅れ、乗客のトラブルなど飛行機は容易に予定時刻を遅れます。乗り換え時間は1時間しかない場合、到着遅れが気になって仕方ないです。また、初めて降り立つ空港だと、乗り換えの距離がどれくらいあるか、込み合ってるか?想像つきません。自己都合で乗り遅れた場合は全額自己負担になるので、せっかくリーズナブルなチケットを購入していても、余計なお金がかかってしまいます。

乗り換えは1.5~2時間が理想的です。

早めについたら空港のラウンジやカフェでコーヒータイムでも良し。

お土産売り場を散策しても良し。

その国の名物を食べてみるのも良し。

空港内は簡単に暇つぶしできますから余裕を持ったフライトを。

ホテル

ホテルを選ぶときに使う主なサイトは2種類です。

日本でもCMで聞いたことがあると思います。

Booking.com

まず検索画面に、行きたい国でも都市、チェックインーアウトの日付、人数を入力して検索します。

今回はペナン島のジョージタウンで検索してみます。

上で説明したチケット検索と同様にこのサイトも絞り込みが可能です。

見えにくいですが…

予算や朝食付き・ホテルなどの条件検索、ロケーションスコアやホテルの☆ランクを選択し再検索します。

検索結果は中心地からの距離、料金、口コミ順などで並び替え可能です。

ホテルの写真と簡単な情報つきで一覧表が出てきます。

右上の黄色で囲っているところが口コミ数とスコアです。

8以上が良いとされいますが、Booking.comに登録されたばかりのホテルだと口コミ総数が少なくてスコアが高いとう可能性があるので必ず口コミ件数を確認した方がよいですよ。

 

気になるホテルをクリックすると

ホテルの詳細が表示されます。

下の方へスクロールすると現在予約可能な部屋が案内されます。

 

 

アメニティやサービスも列挙されているので確認できますし、この部屋の写真を見たいときは赤色のスーペリアツインルームというところをクリックすると見れます。

値段は朝食込み、返金の有無などによって多少違いがありますので確認の上、部屋数を選択し予約画面へ。

本人情報と支払い方法を入力すれば完了です。

GOOD NEWS

Booking.comをお勧めする理由は会員になるとgeniusポイントというのが貯まり、宿泊費が10%OFFになったり、サービスを受けることができます。

国内・海外ともに予約できる宿泊施設は非常に多いので、会員になると便利ですよ。

 

Expedia

こちらも有名ですよね。

まずは検索です。

旅行の日程や人数など入力します。

航空券とホテルをセットで申し込むことも可能でセットの場合、割り引きなどのキャンペーンもありますが、私は使ったことがありません。

飛行機の乗り継ぎが上手くいかなかったり、航空会社が選べなかったり…

ぴったりのフライトが見つければ同時申し込みがお買い得かも知れません。

Booking.comと同様に絞り込み検索と並び替えが可能です。

必要な項目に☑を入れて再検索をかけましょう。

そうするとホテルの一覧表が出てきます。今回はシンガポールで検索をしてみました。

Booking.comと同様、口コミ件数・内容によく注意を払って決めましょう。

左上の赤で囲ったハートマークのところをクリックするとお気に入り登録ができますので良いな~と思ったところを登録しておけば選びやすくなりますよ。

気になるホテルをクリックするとすぐに予約画面へ移ります。

予約可能な部屋が一覧になって出てきます。朝食などのオプションによって値段は前するのもBooking.comと同様んです。

どんな部屋か見たい場合は赤丸の写真マークをクリックしてください。

部屋のアメニティやサービスを確認したい場合は黄色マークの詳細をクリックすると表示されます。

問題なければ予約するをクリックし、個人の情報と支払い方法を入力して完了です。

Good Point

Expediaの良いところは、その日限定の割引セールを毎日開催してくれているとこです。運が良ければ高級ホテルもリーズナブルに泊まれるかも知れません。

また会員になると50%OFFのクーポンが当たることもあります。

運次第ではExpediaの方がお安く予約ができるかも知れません。

旅行に行く前にしてほしいこと

Booking.comもExpediaも予約をした後は

スマートフォンのアプリをダウンロードしましょう。

そうすればホテルまでの地図をコピーしなくても、スマートフォンを見ながら向かうことができます。またサービスを確認するのも容易で前日にチェックイン・アウト時間などのお知らせもくれますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です