女性の一人旅・海外赴任でも安心。取り付け簡単防犯グッズ。

女性の一人旅や海外赴任も最近は多くなってきました。

一人で海外にいると1番気がかりなのは安全面ですよね。

多くの人が外に出かけるときの防犯対策に着目しがちですが、実は部屋の中にいても危険なことに遭遇する可能性もあるのです。

なかなか、想像つかないかも知れないので友人に起こった現実話を紹介します。

防犯意識が高まるエピソード

彼女は仕事のためにエジプトに1年以上赴任していました。

住居は会社が指定したホテルで、日常生活は全てホテルの中で完結できるように整えてくれていました。

エジプトに一緒に赴任していた同僚の中には彼女以外の女性もいたそうですが、残念ながら同じホテルではなく、一人部屋だったそうです。

もし、住むところがアパートのようなところなら自分で防犯対策を考えたでしょう。しかし、ホテルと言われるとセキュリティも万全だし、危険な雰囲気は全くしませんよね。従業員っていうだけで、疑う気持ちすら持たないと思います。

生活を始めて何か月も経ち、ホテルのスタッフともだんだんと顔見知りになり、事件は起きたのです。

 

突然、従業員の一人が部屋を訪れました。

もちろん部屋は施錠していましたが、洗濯物をお届けしましたという内容だったので何も不審に思わず扉を開けたそうです。

その時です。

ぐっと引っ張れて、恐怖を感じながらも叫びました。

偶然にも声を出すことができたので、相手もびっくりした挙句誰かに見られたらととっさに思ったのでしょう。急いで逃げていったそうですが…

居住地であるホテル関係者からこんなことをされるなんて…

もう安心して住めませんよね。

 

ただちに引っ越しをし、室内用の鍵があるところを用意してもらいましたが、何か月もトラウマになり、情緒不安定な時期もありました。

 

この話を聞くと、ホテルだから安心できるって、そうではないのです。

自分の身は自分で守る。万全な対策をしていれば、後悔せずに済みます。

ホテルに泊まるのに内鍵を付けるってやりすぎじゃない?って思うかも知れませんが、「備えあれば憂いなし」。

大げさなくらい、対策はすべきなのです。

便利グッズ紹介

そこで、旅行や出張中に使える室内用のロックをご案内します。

「かんたん在宅ロック」

 

そのままのネーミングですね。

 

これの良いところは、部屋の内側から鍵を取り付けることができるということです。

日本の自宅でも内側にチェーンがついていると思います。

 

 

チェーンの場合はわずかな隙間なら開けることができますが、これは内側から扉をロックするので隙間もできません。相手を確認するときは小窓もしくは会話をするしかないです。

 

内開き用の扉にはどれでも取り付けることができて

こんな感じに扉にくっつきます。

 

行程もすごく簡単で

 

工具も不要です。

 

女性でもすぐに取り付け可能のすぐれものです。

ホームセンターで購入可能ですので、治安が不安定な国や女性の一人旅はもちろん、海外出張に行かれる女性の皆さんは1つ持っておくと安心できます。

マレーシアの家では

訪問者が来てもベルがないので扉をどんどんと叩かれるか、車のクラクションを鳴らされるかのどちらかです。

まずは窓から相手の顔や服装を確認します。

扉越しで”What do you do for me?” とか ”What’s happend?”などと尋ねてから目的を聞いて内鍵を開けるようにしています。

自分の身は自分で守る!

油断せずに万全の対策を取ってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です