アンジェリーナジョリーの人生の転換期?!タ・プロームとレッドピアノの紹介

アンジェリーナジョリー主演トゥームレイダーでおなじみのタ・プローム!
そして撮影中に足繁く通ったRed Pianoというレストランバーを紹介します。

アンジーが人生を変える経験になったとうカンボジアでの生活。

タ・プロームは歴史と自然の驚異の融合で、見ごたえ十分の遺跡です。
アンコールワットと同じくらい、カンボジアの人気の観光地で絶対に行くべき場所です!

タ・プロームの基礎知識

12世紀に造設。
東西約1㎞、南北700mのオールドマーケットから車で25分の場所にあります。
見学時間:1時間

アンコールトムを創設したジャヤヴァルマン7世は母の冥福を祈るために造った仏教僧院です。

当時のカンボジアは仏教を信仰していましたが、後にヒンドゥー教へと改宗された歴史背景に沿って、タ・プロームも大乗仏教からヒンドゥー教へ改築されました。
その時に、仏像などは壊されてしまい、現在は仏教の要素はあまり感じられません。

建築当時、5000人の僧侶と600人を超える踊り子が住んでいたと言われています。

自然の脅威を感じる魅力

タ・プロームの魅力は歴史的寺院にスポアン(日本ではカジュマルと呼んでいます)という巨大な木が遺跡の間から根を張りめくらせ、遺跡を巻き込むようにニョキニョキと成長した姿です。

まるで、木が蛇のように岩にからみつき、遺跡の岩を食べているような印象を受けるでしょう。

タ・プロームの中には遺跡に巻き付いた木の光景を至るところで目にします。

遺跡の上に木が乗りかかっているような、神秘的な世界を堪能できる観光地です。

GOLOBAL WiFi

チェックポイント

エコーが響く御堂

遺跡内には39か所の御堂と塔があり、中央北側に位置する御堂内では胸をたたくと反響してエコーが響くことで知られている。

実はアンコールワットの空間と同様の構造であり、ぜひ試してみて下さい。

金銀財宝の謎

碑文によると、遺跡内には仏像や金銀財宝などの貴重なものが納められていたそうです。
中央内部には無数の穴があいているのに気づくと思いますが、その穴は建築当時宝石やガラスがはめられていたのではないかと言われています。

盗まれたのか、ヒンドゥー教へ改宗されたときに外されたのか分かりませんが、もし宝石類が埋め込まれていたなら、太陽光に反射して綺麗だったでしょう。

どうやって管理しているか?

以前はこの自然の驚異を明らかにするために、樹木の除去や本格的な積み直しなどの修復作業はやっていなかったそうです。なので、多くの岩が無秩序に転がっていますが、これは自然の力で崩れたものをそのまま保存しています。

しかし、近年、見守るだけでは巨大に成長したスポアンに遺跡が押しつぶされ、寺院の体裁を保てなくなってきており、手を加えるようになりました。

しかし、この木を排除すれば遺跡も破壊する可能性もある上に歴史と自然の融合という魅力も半減するため、修復作業も難航しているそうです。

このまま、巨大樹木の成長が続き、有効な修復作業ができなければ、将来、遺跡は破損し観光できなくなる可能性もあるそうです。

なので、今の内に観光すべき場所です。

GOLOBAL WiFi

トゥームレイダーの撮影地

簡単なあらすじを紹介します。

トレジャー・ハンターとして活動するララ(アンジェリーナジョリーが演じている)は、20年前に行方不明になった父・クロフト卿の隠し部屋から、不思議な時計を発見。それは5000年に一度の惑星直列によって強力な力を発揮する、古代の秘宝「光のトライアングル」への手がかりの鍵だと知る。しかし、秘密結社・イルミナティの一員であるパウエルの襲撃を受けて、ララはその鍵を奪われてしまい…

父が残した手紙を見つけ、光のトライアングルを持つと時間を支配できること、この力が悪用されないように2つに割られ2か所に隠されていることを知り、片方を手に入れるためにアンコールワットへ。

戦いの末、片方のトライアングルを手に入れたララですが、もう片方がないと意味がありません。そこで、鍵を持っているパウエルと交渉し、残りのトライアングルを探すためシベリアへ向かう。

5000年に一度のグランド・クロスが近づき、ララはトライアングルを手にし、時間を支配できるのでしょうか?交渉したパウエルたちとの駆け引きも見ものです。

トゥームレイダーはシリーズものですが、カンボジア旅行の前に一度は見たいですね!ハリウッドムービーの撮影地に自分も立っていると思うと、より一層感動しますよ!

カンボジアでの撮影が転機となった

なんと2000年にカンボジアで撮影をしたアンジェリーナジョリーは

「カンボジアを美しい国」と表現しました。

カンボジアでの撮影中、現地の人々の優しさ、純粋さを感じる一方で地雷が残る地域も数多くあり、戦争の悲惨さや未だ貧困と戦う人々を目の当たりにし

「カンボジアでの経験は私の人生を変えた」

と言っていたそうです。

この撮影がきっかけで、アンジーはますます人権・難民問題の活動に力を注ぐようになり、最初の養子として受け入れた男の子はなんとカンボジア出身です。

カンボジア生活が、大きく人生を変える出来事になったことが分かりますよね。

地雷はまだ残っているの?心に響く観光地

アンジェリーナジョリーが撮影をしていた2000年は地雷が撤去されず残されていた地域も多かったと思います。

今では、有名な観光地周辺は完全に撤去されているそうですが、コーケー遺跡など一部の観光地では赤のドクロマークの看板で「地雷危険」という立て札が残っており、立ち入り禁止となっています。

カンボジアの方々はとっても優しくてニコニコしてて、おもてなしの心が強いと感じました。東南アジアの中で断トツ感じが良いです!

その一方で、少し観光地から離れると貧しい生活を強いられている人、地雷が残る環境で生活をしなくてはいけないなど、目をそむけたくなるような場所も存在している現実がありました。

アンジェリーナジョリーのように、心に響く観光地であることは間違いないです。

アンジェリーナジョリーも気に入ったRed Piano

シェムリアップの繁華街にパブストリートの入り口にあるお店です。

トゥームレイダーの撮影中、アンジェリーナジョリーが足繁く通ったレストラン&バー「Red Piano」です。

滞在中、アンジーが気に入って何度も飲んだカクテルに「トゥームレイダー」という名前がついています。

オレンジの風味が効いたホワイトリキュールをライムジュースとトニックウォーターで割ったカクテル!美味しかったです。

1階はオープンテラス
2階はカンボジアを感じられる空間

になっています。

バーなのでお酒の種類も多いですが、料理も充実しており味も美味しいのでお勧めです!

まとめ

・タ・プローム遺跡は歴史と自然の驚異の融合
・アンコールワットと並ぶ有名かつ人気の観光地
・アンジェリーナジョリー主演トゥームレイダーの撮影地として有名
・カンボジアの中には地雷が残っている地域もある
・アンジーが足繁く通った「Red Piano」は食事もおいしい
・トゥームレイダーというカクテルが有名

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です