スポンサーリンク

頭蓋内圧亢進症と脳ヘルニアは致命傷になり得る

頭蓋内圧亢進症と脳ヘルニアは脳出血などの脳疾患が原因で起こる合併症です。脳は密室構造になっていますが出血すると頭蓋内圧が亢進し、頭痛・嘔吐・うっ血乳頭と呼ばれる3徴候を示します。さらに頭蓋内圧の亢進すると脳ヘルニアを合併し、脳幹に近い場所の脳ヘルニアは呼吸障害を引き起こし致命傷になり得るでしょう。予防に重要なことは血圧管理です。血圧を低値で管理するために看護師は頭部挙上と安静保持に努めます。
海外旅行

ダナン観光地|チャム彫刻博物館はミーソン遺跡の予習に

ダナンの観光地として有名なチャム彫刻博物館はダナン市内中心部に位置し、ミーソン遺跡の中心で栄えたチャンパ王国のチャム族の彫刻や石造が集まれらた博物館です。鑑賞は1時間以内で可能で、毎日7~17時、入場料は約200円です。チャンパ王国の聖地だったミーソン遺跡はユネスコ世界遺産にも登録されています。ミーソン遺跡の観光前にダナンのチャム彫刻博物館で歴史とヒンドゥー教の神についての知識を身に着けて下さい。
海外旅行

アンコールトムの中のバイヨン寺院|アンコールワットと比較

カンボジアの有名観光地であるアンコールトムとバイヨン寺院ですが、別の観光地だと思っていませんか?アンコールトムはカンボジア語で巨大な街を意味し12㎞四方の敷地があり、その中心地にあるのがバイヨン寺院です。バイヨン寺院はメール山を象徴したもので、アンコールワットとアンコールトム(バイヨン寺院)の違いは宗教観とレリーフに描かれている彫刻です。アンコールワットはヒンドゥー教、アンコールトムはヒンドゥー教と仏教が混在しています。
海外旅行

ダナンの新観光名所バナヒルズ|ゴールデンブリッジは圧巻

ダナンの新観光名所であるバナヒルズ。2018年6月に完成した斬新なデザインで話題になっているゴールデンブリッジがあり人気急上昇の観光地です。両手で橋を支えるデザインでインスタ映え間違いなし。バナヒルズは日本人観光客が少なく穴場の観光地と言えます。また、バナヒルズのもう1つの魅力はギネス認定の世界最長のケーブルカーです。
消化器

大量吐血の可能性|肝硬変・門脈圧亢進症・静脈瘤破裂の関係

大量吐血を認めると、胃・食道静脈瘤破裂の可能性が高くショックに陥ることがあり緊急性の高い疾患です。ウイルスやアルコールなどが原因で肝硬変になると肝臓の血液循環が悪くなるため門脈の血流が増えます。この状態が門脈圧亢進症です。門脈からあふれた血液は側副血行路を作り、静脈瘤を形成し、血管が破れると胃・食道静脈瘤晴れるを招きます。
消化器

吐血で気づく上部消化管出血の原因と治療

鮮血の吐血の場合、上部消化管出血の可能性が高く、自覚症状が乏しいので吐血して初めて来院する場合もよくあります。原因疾患として、胃・十二指腸潰瘍、食道静脈瘤破裂、悪性腫瘍、胃炎、マロリー・ワイス症候群の順で多いです。上部消化管出血の治療は潰瘍や胃炎の場合、内視鏡による焼灼やクリッピング術、静脈瘤破裂の場合、内視鏡治療、マロリーワイス症候群は自然止血することが多いです。
呼吸器

気胸の種類と治療|若い世代から高齢者まで

嵐の相葉君もなった気胸。若いやせ型男性に多いのは自然気胸、肺疾患に合併するものを続発性気胸、外傷に伴う外傷性気胸、重症な緊張性気胸、生理に関係する月経随伴性気胸の5種類があります。若い世代から高齢者まで発症する疾患です。治療として保存治療、胸腔ドレーンの挿入、手術とあり救急部では胸腔ドレーンの挿入の機会が多いです。
一般知識

術後合併症を英語で説明|看護師英会話

頻度の高い術後合併症は肺疾患の無気肺と肺炎、深部静脈血栓症、創部感染、せん妄でどんな手術でもこの合併症のリスクがあります。看護師のみなさん、英語で説明できますか?手術の前に医師から説明はあっても実際は術後に質問されたり、看護ケアを提供するときに説明することが多いので看護師も英会話が必要な時代になってきています。
看護学生

看護学生におすすめ|海外の短期病院研修

大学生は春・夏休みが長く人生で最大の自由時間だと思います。看護学生も同様でこの長期休みを自分の将来のため、普段できない経験のために使いませんか?おすすめなのは海外の短期病院研修です。人気な国はイギリス、アメリカ、オーストラリアで1週間で約30万円です。学生時代、2週間のメルボルンの病院研修に参加しましたが、日本との医療・看護体制の違いを知り、医療英語の勉強にもなりました。
海外旅行

シンガポール・セントーサ島!アクティブ派に人気観光地

セントーサ島ではアクティブに過ごせしたい人に人気の観光地がとっても多いです。スカイラインリュージュというゴーカート、メガアドベンチャーパークではジップラインやバンジージャンプの体験、シロソビーチではジェットブレードという珍しいマリンスポーツやセグウェイの乗車、波乗りマシーンを使ったサーフィン体験や世界最大級のインドアスカイダイビング施設など。セントーサ島内の移動は無料バスとトラムが便利。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました