これを選べば間違いなし!女子が喜ぶ博多土産甘いもの6選・調味料4選

博多はお土産の宝庫なのです!
新幹線の博多駅も空港でも本当に美味しそうなお土産であふれています!

出張で福岡を訪れる人も多いのでは?男性のみなさん朗報です(^_-)-☆

彼女に、奥さんにこれを買って帰ったら喜ばれること間違いなしです!
もし、喧嘩してても、倦怠期になっていても、これで解決できるはず!

洋菓子好きの人へ

南蛮往来

福岡県の誰もが知っているお菓子屋さん「さかえ屋」の名物です。

下がパイ生地で層になっておてさくっと、その上にマドレーヌ、中にはフルーツソースが入っています。

引用元:http://sakaeya.co.jp/lp_nanban/より

九州由来菓子って書いてありますが、江戸時代長崎が貿易していた時をイメージした商品らしいネーミングとパッケージです。小麦ではなく100%アーモンド粉らしいです。

定番はラズベリーですが、季節限定の味も大人気です。
例えば、甘夏、マロン、あまおう苺、糸島ミルクなど。

6個入り1030円~です。

博多の石畳

チョコ好きな女性は多いはず!

博多でチョコレートと言えばチョコレートショップです。

残念ながら空港には購入できる場所がなく、天神ソラリアプラザ1階もしくは博多駅アミュプラザ1階で販売されています。

 博多の石畳

チョコレートの層になったケーキです。

こちらは小サイズで400円
大は1700円です。

生ものですので長距離の移動の場合、購入は難しいかと…

博多の石畳

同じネーミングですが、こちらは生チョコです。1粒150円、1箱1470円です。

こちらは帰りが遠い方も購入可能ですよ!

 

 

西通りプリン

西通りとは福岡の中心地天神にある通りの名前です。

材料は全て九州産のこだわりで口どけの良いプリンが人気の秘密です。
プリンは2層に分かれていて、下はあっさり上は濃厚な味にあえてしているそうです!

1番人気はポシェ280円
濃厚なカスタードプリンです!

その他にも福岡らしく八女抹茶やあまおうが人気です。

価格は280円~360円くらいです。

 

店舗は西通り、博多駅は2か所(マイングの中とマルイの中です)

残念ながら空港では販売されていません。
ただ、たまに東京でも販売車を見ます。全国転々としているようです。

見つけたら即買いですね。

和菓子好きの人へ

どらキング生

あまおう入りどら焼き「どらきんぐ・生」
(引用元:https://www.itoking.jp/index.htmlより)
あまおうを丸ごと1粒使った贅沢どら焼きです!
端的に述べると和菓子と洋菓子の良いとこどりです。
あまおうの周りにこし餡、その周りを苺のクリームで包み、どら焼きの皮がもちもちです。
1個410円と大変高価ですが、食べる価値は十分です!
空港のお土産コーナーの一角に販売されています。
消費期限は1日ですので買って飛行機の中で食べるのがおすすめです。
要注意なのはあまおうが収穫できる時期しか販売されないので
11月~5月頃の限定販売となります。

博多ぶらぶら

左衛門

あんこを求肥で包んだシンプルな和菓子です。
ずっと前からある博多土産の和菓子の人気&定番です。

お勧めの食べ方は夏、冷蔵庫で冷やして食べること!
くず餅のような食感になりひんやりおいしいです(^_-)-☆
博多駅、空港どちらでも購入できますよ!

6個入り630円。リーズナブルなのも魅力です。

鈴懸(すずかけ)

博多の和菓子と言えば、鈴懸というくらい超有名店です。

鈴懸

1番人気&誰にあげても間違いないお菓子は

「鈴乃最中 おてづめ」
あんこをその場で入れてもらうことも、食べるときに入れることもできます。

すぐに食べない場合は、自分であんこを入れた方が美味しく召し上がれると思います。

HPを見て頂いた通り、和菓子、羊羹など種類もたくさんあるのでぜひお気に入りの1品を!

店舗は中州、天神岩田屋、博多大丸、博多シティデイトス
残念ながら空港には売っていません。

料理好きの女子へ

茅乃舎

久原本家という会社から販売されています。
知っている人も多いと思いますが、福岡のお店と知っていましたか?
最近は全国で販売されているのでお土産にどうなの?って思うかも知れませんがそんなのことはありません。

お出汁、お醤油、味噌、調味料、フリーズドライなど種類が豊富なのでどれを買っていいか迷うくらいです。

 

出汁

茅乃舎だし8g×30袋入り1,944円
野菜だし8g×5袋入り432円
煮干しだし8g×30袋入り1,944円

お味噌汁や煮物はもちろん、上品な味わいです。温かい白いご飯に出汁をかけて食べるのもおいしいんです!

 

野菜だし?って思われるかも知れませんが優しい味のコンソメのような感じです。オムライスやスープのベースに使えますよ!

お醤油

 (出典元:https://www.k-shop.co.jp/)
これが1番定番だと思います。

福岡のお醤油は甘みが強いのが特徴です。
煮物や煮魚によくあいます。

卵かけ専用のお醤油も販売されているので、用途に合わせて使い分けても楽しいです。

 

 

これ以外にもたくさん買いたくなる商品があります。
詳しくはHPをご覧ください。博多駅でも空港でも購入できます。
料理好きならどの商品でも嬉しいはずです(^_-)-☆

辛子高菜

どこでも買えるじゃんと思うかも知れませんが、高菜ではなく辛子高菜じゃないとダメなんです。

ここで言う辛子といのは明太子です。

高菜と明太の組み合わせ!美味しいに決まっています。

白いご飯に乗せるのはもちろんですが、少しのお醤油と卵でチャーハンとかパスタとかも合います。簡単にかつおいしく調理できるので重宝しますよ!

明太子が販売されている一画に売っていることが多いです。
博多駅も空港も購入できます。

柚子胡椒

福岡にいるとうどん屋や餃子店には必ず置いてある柚子胡椒。

それが当たり前だったので、東京に来てからないのが不思議というか恋しくなります。

うどんにちょっとしたアクセントはもちろん、豚肉や鶏肉を炒めるとき、焼き魚、パスタの風味、冷ややっこでもおいしいです!

ブランドのこだわりがなければ博多駅でも空港でも購入できます。

 

美味しいもので溢れている福岡のお土産、ぜひ買って帰ってください!

スポンサーリンク

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です