赴任妻がオンライン業務で稼ぐ厳しい現実と諦めない精神

夫は仕事のため半日以上、家にいない。子どもがいない赴任妻はいつも一人ぼっちなのです。

家事しかしないと…もはや廃人生活まっしぐら。

ということで、私はどうにか海外生活中でも自分で稼いでやろうと奮闘しています。

現地で働く問題点

・Working VISAが必要(私は今、Family VISAです)

・夫の会社の許可が必要(安全管理上、許可できないそうです)

海外で就労するには打ち破れない壁があるのです。

解決策はオンライン業務しかありません。

VISAも要らないし、会社にも迷惑かけないし、ネット環境とPCがあればいつでもできます。

そこで、私が実際にマレーシアでどんな仕事をしているか報告します。

オンライン業務

Lancers

日本最大級のクラウドサービスというキャッチフレーズで有名ですが、聞いたことはありますか?

インターネットで「オンライン 在宅」などと入力すると必ず出てきます。

カテゴリーが非常に多いのが特徴です。

Lancersを選んだ理由は

①カテゴリーが多いからどれか1つくらいは自分でもできる仕事があるだろう

②登録数が多くて安心

③お金の管理が明確

その結果

全然稼げない!!!

私は主にライター業務と翻訳業務を申し込んでいます。

今までの仕事経験は大学時代の4年間の予備校講師と社会人になってからの看護師の2つしか経験がありません。

予備校講師も看護師もオンラインでできることって難しい領域です。なので、Lancersで自己ピーアールする内容がないのです(T_T)/~~~

翻訳はTOEIC800点とNACLEXというアメリカの看護管理の資格の勉強を強みにしています。

医療・看護系のライティングと日英翻訳の仕事をメインに応募してるのですが…

勝率15%くらい。極めて低いです。

 

ライティング業務について

・医療・看護系の執筆依頼が非常に少ない

・幸い、応募があったとしても、看護師の経歴よりもライター歴の方が重視される

・1文字1円とかで安価

・継続依頼と言っていたのに依頼が続かないことが多い

この1か月で看護情報、高校生の理科の指導に関するライティングを行いました。本当は、循環器系疾患の知識をまとめるとか障害を持ったお子さんのサポートに関する執筆とか、これまでの経験を活かしてやりたい仕事はたくさんあったのに…

どれも医療関係者ではなく執筆歴が長い方が選ばれやすいのです。

誰でもできるは嘘です

 

翻訳作業はさらに経験が問われます。

優秀な成績を納めているLancerには名前の横に☆がつくのですが翻訳作業はほぼ☆つきの人ばかり選ばれます。

経歴を確認させていただくと、海外留学・生活経験は当たり前、何年もビジネスに関わる翻訳活動をしている、国際結婚をしておりネイティブチェックも可能など…

優秀過ぎて…

たったのTOEIC800点の私には太刀打ちできません。

それでも2回ほど、審査に通り報酬をいただきました。

奇跡に近いと思っています。

プロの翻訳者の中でド素人の私ができることはとにかく応募してラッキーを待つことくらい…

大学生の就職活動のように何度も落選して正直心が折れそうです(;_;)

夫には自分の旅行代は自分で稼ぐからとか豪語していましたが…

ごめんなさい。出してくださいっていつか言わないといけないかも知れません。

 

こんなの嫌だな~プライドが許さない(;_;)

もがき続けるしかないです

 

・Japatalk

そうだ。外国人へ日本語を教えようということでSkypeレッスンの講師を申し込みました。

英語圏の人には英語で説明できるから、向いているかもと。

1レッスン25分、ポイントの6割が講師の報酬になるので極めて安いです。

私はお金稼ぎのためではなく、日中ずっと一人で家にいて誰とも話さないのでいつか病気になるんじゃないかと少し心配していて…

人と話すために、気分転換感覚で始めたのでお金はやむを得ません。

実際は…

気分転換にも負担にもなる

日本語を勉強している外国の皆さんって本当に優秀なのです。日本人の英語よりもはるかに話せるのです。

色んな人と話せるのは知らない世界を知ることができて新鮮ですし、私も頑張ろうって思えます。

ただ、中には25分のレッスンなのに時間にルーズで終わりがずるずる伸びることやSkypeでやり取りをするのでレッスン後も学習に関する相談をメッセージで送ってきたり…

延長料金や時間外労働の申請ができればよいのですが…そんな機能ないのです。もはやボランティア。

日本人並みに日本語を話せる人は言語に対して真剣に学習し中には学位を授与している人もいるのです。私も英語学習をしていますが、あまりに生徒さんたちが素晴らしくて、自分がみじめに感じてくることも…

軽い気持ちで始めた私にとっては、重いと感じることもあるのです。

値段が安い分、生徒と講師のWin-Winの関係をもっと考える必要があります。現在、模索中です。

Skypeでレッスン時間の報告制度などがあればよいのだけど…

日本語を教えて稼ぐのはライセンスがあるなら可能だと思いますが、ド素人には厳しい世界です。

お金以上の価値、ボランティア精神のある人は挑戦してみてください。

 

投資

・株

日本にいるときから少しずつ始めていました。

私は全く興味がなかったのですが、夫に強く勧められて…

本を何冊か読み、チャートを500企業以上読み込み自分なりのルールのようなものを構築し、アプリで株の練習もしました。

5月の決算終了後より開始して、成績は微妙。

5月後半~日経平均株価も急に下がったり、トランプ大統領が北朝鮮との会談を延期したりなど…地合いが悪いのかな。

でも、上がるって確信しているので、今は待つとき。毎日チャートと板を確認して、買いの企業を探すのが最近の日課です。

 

・投資信託

日本にいたときから始めていました。ただ、時間が少しできたので改めて我が家の投資先の割合など、見直しをしています。

 

・積み立てNISA

やっと始めました。

20年間、非課税なのでお得感満載。

我が家では、投資をするときは必ず目論見書や投資先をまとめたパワポを私が作ります。

参考までに

投資先ごとにページを作っておけば、あとから見直すときに便利です。

そして複数投資していると、投資の割合が分からなくなります。資料として残すことで先進国の中でもどの国の投資が多いのか、分析できます。最初作るときはリサーチにも資料作成にも時間がかかりますが、お金が増えるためです。時間を惜しまずに作りましょう!

まとめ

看護師のスキルでは在宅ワークで稼ぐのは厳しいとうことを実感しています。

経験者が優先されるので、やはりインターネット・プログラミング関連やライター・翻訳業務の経験がある人は隙間時間を有効活用して稼ぐことができるかも知れません。

はっきり言えることは在宅ワークで稼ぐのは甘くないということ。

社会に属していない不安定さを日々感じています。

まだ始めて1か月ちょっとだから、何度落ちても選ばれなくても応募し続けようと思いますが…

目標は自分が遊ぶお金を稼ぐこと

頑張ります!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です