マレーシアで赴任妻。世間のイメージとは全然違う生活です!

「海外に帯同します」と職場や友達に話した時、

いいな~!!うらやましい~!!!

と何度も言われました。

それは、NYとかロンドンとか大都市に限るんだな~ということをマレーシアのど田舎で生活を始めて改めて気づきました。

世間の赴任妻のイメージ

・会社が綺麗で広い豪邸を用意してくれるんじゃない

・なんならプールもあったり?!

・専用のドライバーさんがいるでしょ

・お手伝いさんもいるの?!

・習い事し放題だね

・奥様付き合いで毎日アフターヌーンティーするんじゃない!

・日本人会とかに参加したら友達出来るよ

・専業主婦だから好きなことできるね

写真で表現したらこんな感じでしょうか?!

みなさーん。こんなの全部嘘でーす!

住環境

まず、私が住んでいるところはマレーシアのデサルという田舎町。

マレーシアの首都クアラルンプールからは飛行機が必要ですし、第二の都市ジョホールバルからは車で1時間という立地です。

Googleで見ていると、DESARUはリゾート地のように見えなくもないですが、海沿いのホテルへ行けばそれなりって感じはあります。

けど、私が住んでいるところはビーチまでも車で15分の住宅街なのでリゾート感はゼロです。

自宅前の公園はこんなに草ぼうぼう。

お部屋

・ドアの隙間は当たり前

・エアコンの内部は大量の埃

・クッションカバーを外すとカビだらけ

・フローリングは汚く土足での生活

 

この写真はリビングのですが、シンプルな家具と広さでいかにも外国の家という感じです。

家具や家の中のデザインはオーナーさんのセンスのようで我が家は全ての家具がIKEAでした。確かに統一感はありますが、チープな感じは否めません。

ちなみに1階はリビング・ダイニング・キッチン・1ルームと倉庫?!
2階に3ベッドルームの4LDKで、家賃が15万円らしいです。

意外にも高級住宅らしいです!

赴任中の家賃は会社負担ですが、2人で住むにはもったいないくらい広い…

家賃も光熱費なども会社が負担してくれます。ありがたいです。

なので文句を言ってはいけない!!!と心しています。

買い物事情

1番近いスーパーは徒歩30分。

お店の入り口に扉などはなく、大変開放的です。食材はパックされているはずもなく、むき出し状態です。

日本でも魚屋さんやお肉屋さんはショーケースに直接展示してあると思いますが、なんだろう?マレーシアで見ると衛生面は大丈夫?と思ってしますのです。

ハエが飛んでいるからだろうか?すごい量のハエが止まっていますがローカルの人は気にならない様子でした。当たり前でしょって感じです。

地元のスーパーは距離も遠く衛生面も心配なのでジョホールバルのイオンまで行って買い物しています!

車事情

夫の会社は赴任地での車の運転は禁止されています。

なので移動は全て会社のドライバーさんが車を出してくれるのですが、いつでも頼めるわけではないのです。

買い物に行ける日が週に2回と決まっており、この時は必ず連れて行ってくれます。
その他にも病院へ行くときは手配してくれます。

が、それ以外は基本的に社員が家と現場を往復するのに使うので、家族は使うことができません。

しかも買い物と言っても決められた箇所しか行くことができないので、ネットで調べてレストランに行きたいなと思っても、タクシーを使うしかないのです。

車問題が1番シビアかも知れません。

言語の問題

マレーシアはマレー語と中国語は大半で、英語をきちんと話せる人は少ないです。
それでも日本よりは英語が通じるとは思います。

ただ、発音が全く違う!とってもフラットに話すので正直何言っているか分かりません。

車のお迎えの時間を「12時」とお願いしたけど1度来てくれないことがありました。
私は正しく丁寧な言い方で話したいと思い英語で伝えましたが、他の帯同家族より難しい英語は分からないから単語だけで良いと言われ…

単語だけって偉そうですよね。でも、伝わらないよりはましです。

なので、英語も使いますがマレー語を勉強中です。ドライバーさんにお願いすることくらいはマレー語を使えるようになろうと思ってます!

お手伝いさんはいません

家事は全て自分でしています。専業主婦なんだし、当然です。

4LDKを毎日掃除機をかけ、クイックルワイパーで水拭き・空拭きするだけでもけっこう疲れます。フローリングが白で土足で生活しているのですぐに汚れてしまい気になるので、床掃除は欠かせません。

徒歩圏内に外食ができる場所もないので基本的に3食全て自炊です。
夫にはお昼のお弁当や遅くなる時は夜食も作っているので、キッチンに立つ時間も長いです。

習い事

1番近いスーパーは徒歩30分ですので、もちろん習い事なんてありません。

中国語教室など通ってみたかったですが、無理です。だってど田舎ですから。

近くにジムもないので、運動する場所もないので、できることは自宅でヨガマット敷いて、動画を見ながらまねるくらいです。

赴任妻付き合い

子ども連れの家族と夫婦だけの家族が合計7組くらいいます。皆さん、私よりも先にマレーシア生活をスタートしているので、生活も環境にも慣れています。

お子さんがいる家族が遊びに来ませんか?と自宅に誘ってくれて、よく子どもたちと家でも公園でも遊んでいます。

もしくは夫婦だけの家族とはお茶に呼ばれたり料理を教えてもらったり!

程よい距離間を保ちながら仲良くしているって感じです!

無理強いされることもない一方、優雅なアフターヌーンティーなどもなく普通に自宅へ行っておやつを食べるって感じです。

都会に赴任されれば違うのでしょうけど。

まとめ

・家事は自分でやります

・自宅は広いけど快適ではない

・移動も限られ自由が減ります

・週2回の買い物が唯一のおでかけ

・習い事はできません

・他の家族とも普通の付き合いです

優雅な生活とは程遠く、日本より不便で時間もかかる生活です。
間違いなく日本で生活するより根性が要ります!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です