看護師になって損したこと。休み希望のストレスと学習費用の負担

得したことに引き続き、もちろん損だな~って思うこともあります。

何事も一長一短ですからね。

 

【休み希望の締め切りが早すぎる】

師長によりますが、私は2か月前に休み希望を締め切られていました。

しかも夏季休暇期間中、主に7~11月が一般的な時期だと思いますが、なんと5月半ばくらいまでに休み希望を記入し、夏季休暇期間は夏休みの希望と冠婚葬祭の希望のみと言われていたのです。

5月に11月までの予定なんて立てれますか?

夏季休暇が他のスタッフと重ならないように事前に希望を確認する必要があるのは理解できますが、各月1~2日くらいなら夏休み以外の予定で休み希望を取ってくれても良くないですか?

そもそも冠婚葬祭であってもそんな先まで分かりませんけどって当時言いたかったです。

 

賢い先輩方は他県での結婚式などと記載して連休希望を出して、実はライブに行ったりなど私的な用事で休んでいたようです。

どうしてもの時は個別で師長に休み希望を言いに行く人もいました。

私は、そんなに器用なタイプでもないし小心者だし嫌われたくないし…とか色々考えて、本当に冠婚葬祭の休みしか希望を出しませんでした。

 

【連休が少ない】

年に2~3回くらいは3連休がついていることもあって欠かさず実家へ帰っていましたが、2連休は月に2回くらいしあればいいなーという感じでした。夜勤をしていると休日はたいてい夜勤の入り→非番→休みという夜勤明けの休みがほとんどなので体内時計も狂ってるし単発の休みしかないと、全く休んだ気がしないのです。

連休が少ないということは連勤が少ないということでもあるので一般の会社員からしてみれば2~3日行って夜勤して休みだから1日で足りるでしょって思うかも知れないけど…

やっぱり連休ほしいです。

 

ここまで読むとお気づきだと思いますが

看護師はかなり休みに関するストレスが多いかも(`・ω・´)

 

【祝日が憎い】

世の中はゴールデンウイークとか年末年始で大型連休は楽しみな休暇なはずです。一般企業だったら、前後や間の平日は有給推奨日となるらしいので、たいていの人は有給を取得し1週間以上の長期休暇をもらってるのではないでしょうか?

一方、夜勤がある看護師はシフト制だから連休だってもらえないことがほとんどです。私の経験上、ゴールデンウイーク中も2日連休があればよいな~みたいな。

祝日があらかじめ分かっていれば旅行の計画とかも立てやすいだろうけど、それも不可能です。まぁ、そもそも連休がもらえないと思って仕事しているからあえて大混雑が予想される上に値段も高い大型連休中に遠出をしようとは思わなくなりますが…

祝日なんてなくなれ~って内心思っています。

 

【友達と予定が合わせにくい】

休みの話に関連しますが、不定休かつ休み希望の締め切りも早いので急に友達にキャンプ行こうとか誘われてもほぼ参加できません。

前もって計画した旅行やイベントしか基本的には参加できないので仕方ないけど周囲からはフットワーク重いって思われてるかも知れないです。

そして、ずっと断ってるうちに誘われなくなったり?!

友達と遊ぶ計画は待つのではなく自分が中心となって考えるようにした方がよいですよ!幹事って面倒だけど、友達が減るよりは良いですからね(^_-)-☆

 

【自己研鑽にお金がかかる】

経験を積むに従い、外部の勉強会に参加する機会も増えてきます。また、経験に従い役割も変わってくるので必然的に新しいスキルを学ぶ必要もあるので多くの看護師が積極的に勉強会へ参加します。

学会を聴講する場合、運よく自宅から行くことができる距離で開催されれば良いですが、たいてい全国順番に開催地が決まるため、県外ということもありえます。その場合、学会費用+交通費+宿泊費がかかりますが、もちろん自費です。

夜は一緒に行った同僚や先輩とおいしいもの食べたり観光したりとかも可能なので7割勉強、3割旅行という気分ではありますが、年に何回か参加するとけっこうな出費になります。

また、任意ではありますが看護師の多くが看護学会に加入しておりもちろん、会費は個人負担です。

勉強する環境が多く恵まれていますが、全部自費なので覚悟が必要です。

さらにいうと、私の場合は学会や勉強会に参加するのは公休でと言われていたので…勉強もしたいけど、お金もかかるし、休みも減るし…

複雑でした。

有給にしてくれると本当にありがたかったけど…

無理でしたね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です