マレーシアのイオンで売っている日本商品の紹介②

ジョホールバルのイオンには日本食品コーナーがあり、本当にありがたいです!

ど田舎で暮らしている私には神様的存在と言っても過言ではないです。
感謝の気持ちを込めてイオン様と呼んでいます。

前回の記事
マレーシアのイオンで売っている日本商品の紹介①
の続きです!

【お醤油】

 

 

 

調理をする上で欠かせません。1本510~600円程度して日本の倍の価格ですが、必須アイテムです。

右側の緑のパッケージは減塩タイプ。
健康も意識した品ぞろえ、素晴らしいです。

 

【おたふくソース】

すごい、ありがたい!!
大好きなソースです。

 

【お菓子】

お菓子はあまり買いませんが、日本での人気商品を中心に売っています。

 

TOP VALUE商品ももちろんあります。1品5.9RMなので約170円と少し割高です。
お酒のおつまみには買っちゃいます。

【お茶】

お茶もこんなに種類も揃えてくれています。お水でも良いのですが、やっぱり食事の時はお茶の方がしっくりきます。

 

【ふりかけ】

のりたまがこんなに!!!!
どうしてもの時はご飯にふりかけさえあれば1買いの食事ぐらいなんとかなりますもんね。夫は毎日お弁当を持って行くのでふりかけは必須アイテムです。
欲を言えば、もっと多くの種類を置いてくれると本当に助かるのですが…わがままでしょうか。この1種類でも本当にありがたいと思っています。

 

【かつおぶし】

まさかの商品です。かつおぶしって、海外での日本商品に選ばれるんですね。
しかもはながつおですので、だし汁を取ることもできます。昆布は売っていないので1番出汁は難しいですが…

私の家ではかつおもふりかけ代わりに使っています。
葉もの野菜を小さく刻んで鰹節をまぶしてふりかけ代わりにしてみたり。工夫してます。

【お米】

日本人なら食事で1番重要なお米。もちろんありますよ。
しかも新潟県産のこしひかりで無洗米まで売っているのです。
さすが、イオン様。やはり最強ですね。5Kgで4500円くらいします。やっぱり高いです。
マレーシアの人も主食はお米なんですが、日本米ではなくジャマイカ米がメインです。粘り気が少なくチャーハンにするなら向いていますが、白米で食べるときは少しぱさぱさした感じが日本人からすると気になります。

お米は日本米を購入できるのですが1つ問題があります。
それは炊飯器です。
他の家庭は日本で使っていた炊飯器を持参しているのですが、私は持ってきていません。会社が準備してくれた家に備わっていたものを使っていますが、火力も弱いし、釜も極めて薄くて…指定の水の量ではとても固くて食べられません。
3号で炊くときは3.5~4合近くまで水を入れて丁度良いくらいです。

また保温機能も一応あるのですが、保温していると表面のお米はどんどん乾燥して朝にはぱりぱりになっています。
日本米をおいしく炊くには炊飯器がキーポイントなので、日本から持ってくることをお勧めします。

マレーシアでの日本の食事情報

イオンの中にもいくつか日本食が食べられるお店があります。
私が1番よく行くのは「はなまるうどん」「吉野家」です。
日本では行ったことがないんですが…イオンで見つけて、すぐさま行きたい!!!ってなりました。
不思議ですよね。
マレーシアに来た翌日にはなまるうどんで肉うどん+天ぷらを食べましたが、出汁の味もちゃんとしておいしかったです!

お寿司屋さんもいくつか見かけて「すしざんまい」を発見しました!
お寿司、お刺身、うどん、どんぶり、茶碗蒸しなど品ぞろえも十分です。
ただ、私は疑い深い性格なので、マレーシアで生魚を食べるのはハイリスクだと思っています。もちろんお店で管理されていますし品質は問題ないと分かっていますが、日本で食べたとしてもアニサキスになる可能性は十分ありますよね。
マレーシアで食べてしまって、食中毒になった場合、自分が1番辛いのであえてリスクを冒してまで食べません。
すしざんまいではそばと天ぷらセットといなりずしを食べました。
一緒に行った、他の家庭は子どもたちもみんなお寿司が美味しいと食べていたので、さすが日本ブランド。間違いないですね!

日本食で気になったのはこれくらいですね。

夫も一人でマレーシアに住んでいた時は、イオンに行って日本食を食べたいと思っていたそうですが、今は私が毎食調理していて、煮魚や煮物も作れますので、あえて食べたいとは思わないそうです。

私も外食先で食べたいのは断トツ中華です!
春巻きや餃子などは家でも作りますが、ジャージャー麺とか小籠包などの点心は自宅では作れませんからね。
マレーシアは多民族国家で中華系の人も多く住んでいるので中華レストランは多いし、安いし、味も良いところが多いので安心です。

お醤油、みりん、本だし、味噌があれば基本的に和食は作ることができるので今のところ日本に帰って〇〇が食べたいという気分にはなっていません!
むしろ、現地料理をあまり食べる機会はまだないので、どんどん挑戦してみたいなと思っています。

これからマレーシアへ赴任する人へ

紹介した通り、マレーシアにはEAONが展開されていて、日本の調味料も食品も割高ですが手に入ります。無理して日本から調味料を持ってくる必要はないと思いますので、気軽に来れると思いますよ。
もし、これからマレーシアで生活する予定がある人は、質問して下されば購入できるかお答えしますのでメッセージをください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です