赴任妻メンタル崩壊の3つの原因|ストレスコーピングで対処

海外生活を初めて半年が経ちました。

私がいる地域はマレーシアの南部の途上国+ど田舎。

半年も経つと生活ペースは整い、日中の一人で過ごす時間も平気になってきました。

しかし、この1か月、夫の仕事の都合で私のメンタルに異変が?!

日本ではキラキライメージの赴任妻ですが、現実は全く違います。

赴任妻のメンタル崩壊の原因

①月経前症候群によるホルモンバランスの変化

日本で仕事をしていた時は、全く症状に気づきませんでした。しかし、マレーシアに来てから、生理周期は整ったのですが、数日前に些細なことにイライラしたり、急に気分が落ち込んだり…精神的な不調が目立つようになりました。

恐らくPMSです。漢方薬など手に入れば良いですが、ここはマレーシア。
薬を買うのも、病院へ行くのも怖いです。そもそも、マレーシアでもPMSって認知されているかもわかりません。

②先の見えない生活

まず、夫は休暇なしで3週間連続勤務をしていました。
普段は6:30に家を出て、20~21時には帰宅していたのに、10日間くらい0時前後に帰宅する日が続きました。

しかも毎日作業が終わるまでという条件なので帰宅時間の保証がなく、20時頃になってようやく0時になるかも?などの連絡がくるので、いつまで待てば良いのかという不安がどんどん強くなっていきました。

③孤独感

0時過ぎて夫が帰宅しても翌朝も6:30には家を出るので話す時間もないし、夫を労りたいけど、イライラして八つ当たりしてしまったり…

自分の感情をコントロールできなくなっていきました。

具体的なメンタルの変調

  • きっかけもなく泣いてしまう(これが1日の中で何回か起こる)
  • 夫に電話をしてしまう(これまで仕事中に電話なんてしたことがなかったのに)
  • 家を出ていくときに、絶望感のようなやりきれない気持ちになる
  • 夫からの連絡が嬉しくない(帰宅が遅くなる連絡しかないから)
  • なんにもしたくなくて、興味ない映像をずっと流す
  • ブログを書く集中力がない
  • ご飯を食べるのが面倒くさい
  • 寝るまでに時間がかかる

など。これまでなかった変化がたくさんありました。

3つのストレスコーピングで対処できるか?

ストレスコーピングとはストレスを上手く対処する方法のことです。

ストレスコーピングはストレッサーに触れた時、それを認知した時に、コーピングで対応できれば心理的・身体的負担を減らすことができ、病気に発展しにくいです。

ストレスコーピングにもタイプがあり、3つに分けることができます。
①問題焦点型
②情動焦点型
③ストレス解消型

私の状況を冷静にコーピングに当てはめたところ、

問題焦点型コーピング

【社会的支援探索型】

同じ環境に置かれている周囲の人に相談し、助言をもらって解決する方法。

私の環境は…

仕事の事情で他の帯同家族とは離れて暮らしており、夫の部署だけがこのような働き方をしているため、本当に同じ環境で相談できる人がいませんでした。

それでも、他の奥様に少し話したところ

「旦那さんは奥さんの機嫌が良いのが1番嬉しいらしいよ。だから気丈に振舞ってあげてね!」と。

そんなことわかっています。それができないから、悩んでいるんだけど…

当たり前の返答をされて、よりイライラが増した気がします。

【積極型】

ストレスの原因に働きかけ、根本的に解決する方法

【私の環境】

ストレスの原因①生理前の精神バランス

漢方薬など飲みたいなと思っていますが、受診する場所もなく海外生活中は難しいです。

ストレスの原因②先の見えない生活

夫は仕事の進み具合で終了時間が決まるから、毎日〇時頃になると言ってもあてになりません。また、この作業がひと段落するのは〇日頃とある程度のスケジュールは決まっていたけど、全く予定通りにはいかず…

先の見えない生活も変えられませんでした。

ストレスの原因③孤独感

ブログ、日本語レッスンなど自分でやれることで時間を潰すよう努力はしていましたが、結局は自宅でずっと一人です。

孤独感の改善もこの環境では難しい問題です。

情動焦点型コーピング

【情動焦点型】

ストレッサーの原因が与えられた時の感情に焦点を当て、その感情を産み出した原因への注意を緩和する方法

私の環境は…

①親に連絡

一人で寂しい、やることがない、この私の気持ちを理解してくれる人がいないと、文句ばっかり話しました。

次第に会社の労働体制にも我慢ができなくなってきて、会社批判も母にしました。

母は共感的な態度と言うよりは1番大変なのは旦那でしょ?と。

その通りです。分かってます…と。話し相手にはなってくれて少しはスッキリするけど、分かってもらえていないと思うこともありました。

②友人に連絡

看護師の友人はやはり聞き上手です。

「HELPを言えたことがすごいと!あなたの健康を1番大切にしてほしい」と。言ってくれました。

私の今の環境が分からなくても、大丈夫?と心配してもらいたかっただけなのかも知れません。

【認知的再評価型】

ストレッサーを良い面から見る、物の見方を変える方法です

私の環境は…

ストレスの原因①月経前症候群

生理周期が安定してよかった?ホルモンバランスの乱れだから仕方ない?

ストレスの原因②先が見えない生活

夫は仕事を頑張ってくれている分、私は一人の時間をもっと活用できるよう考えよう!

ストレスの原因③孤独

・・・

人間性が低いのか、良い面から見るなんて到底できませんでした…

ストレス解消型コーピング

【気晴らし型】

よく言う気分転換活動のことです。

私の好きなことは、美術鑑賞・カフェ巡り、洋服です。
しかし、この地域ではどれもできません。

なので、自宅でひたすらVictoria Secretのファッションショーや嵐のライブをひたすら見て気分転換していました。

【リラクゼーション型】

気分を瞬時にリセットする方法です。

自宅でもできることですが、感情をコントロールできなくなっていて、深呼吸しようとか、ストレッチしようとか思えなかったです。

ストレスは環境が原因にも解決にもなる

自分なりに

・ストレッサーを取り除く(問題焦点型)

・ストレスに気づき、母と友人に連絡(情動焦点型)

・好きなことを探してショーやライブ映像を見る(解消型)

に取り組んだつもりでしたが、感情失禁や食欲低下などのストレス反応まで出てしまいました。

ストレッサーを取り除きたい、解決した、気分転換したいという思いは常に持っているのですが、海外で夫しか心を開ける人がいないという環境では難しいです。

ストレスって置かれている環境が原因でもあり解決策でもあるのかなと感じます。

1番の解決策は日本への一時帰国

海外生活でもできるストレス対策はやったつもりです。

それでも、解決できなかった、気分が改善しなかったのなら一度、帰国することも解決策の1つではないでしょうか。

夫を支えるために帯同し、家事はしたとしてもメンタルを崩し夫に心配をかけるようならそれは負担でしかありません。

いっそのこと、帰国して健康に過ごしてもらう方が夫にとっても良いのはないかと考えるようになりました。

そんなの、「逃避」「自己防衛」って思うかも知れませんが、それでも病気になるよりは全然良いはずです。

ちなみに、精神科学分野では「逃避」「自己防衛」も立派なストレスコーピングの1つです!

「帰りたい」と素直に言うのが、1番の解決策なんだと思います

スポンサーリンク